国立国際医療研究センター 大曲 貴夫

略歴

  • 1997年3月 佐賀医科大学医学部医学科卒業
  • 1997年4月 聖路加国際病院内科レジデント
  • 2000年6月 聖路加国際病院内科医員
  • 2001年7月 会田記念病院内科医師
  • 2002年1月 TheUniversityofTexas-HoustonMedical School 感染症科クリニカルフェロー
  • 2004年3月 静岡がんセンター感染症科医長
  • 2007年4月 静岡がんセンター感染症内科部長
  • 2011年7月 国立国際医療研究センター病院国際疾病センター副センター長
  • 2012年4月国立国際医療研究センター病院国際感染症センターセンター長
  • 2013年11月MasterofScienceinInfectiousDiseases(UniversityofLondon)感染症学修士取得
  • 2015年3月愛知医科大学大学院臨床感染症学卒業医学博士取得
  • 2015年5月国立国際医療研究センター病院国際診療部長(兼務)
  • 2017年4月国立国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター長

主な専門分野

  • 臨床感染症学

主な学会活動

  • 日本感染症学会(評議員,専門医審議委員,感染症対策相談委員),日本臨床微生物学会(理事,教育委員会委員長),日本化学療法学会(幹事,評議員),日本環境感染学会(評議員)

講演履歴

第116回
 シンポジウム3
我が国のアクションプランの概要と現状
国立国際医療研究センター 大曲 貴夫
前画面へ戻る