新ロゴ.png





トップページトップページgaga.pngこのページの使い方このページの使い方日本内科学会HP日本内科学会HP


18.特発性肺線維症の分子機構と医薬品開発―Relationship between Specialty and Generality

48_k18.jpg


講演者:吾妻 安良太

10x10_t.png

略歴

1983年3月 日本医科大学医学部卒業
1989年4月 順天堂大学医学部免疫学研究室研究生
1999年4月 びまん性肺疾患厚労省調査研究班分担研究者
2008年10月 日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野教授
2011年6月 PMDA副作用審査委員
2013年4月 三重大学客員教授(学長駒田美弘)
2013年12月 京都大学講師(医学部)(総長山極壽一)
2014年4月 Associate Editor of Respiratory Investigation

主な専門分野

呼吸器内科学,びまん性肺疾患,病態基礎研究ならびに臨床試験

主な学会活動歴

マクロライド新作用研究会(事務局長),日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会(理事),日本呼吸器学会(国際委員会副委員長),欧州呼吸器学会(ERS)(National Dele-gate),世界サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会(WASOG)(副理事長),米国胸部学会(特発性間質性肺炎ガイドライン改訂委員)