新ロゴ.png




トップページトップページgaga.pngこのページの使い方このページの使い方日本内科学会HP日本内科学会HP


5.胎児プログラミングからみた先制医療

12_panel5.jpg


講演者久保田 健夫

10x10_t.png

略歴

1985年3月 北海道大学医学部卒業
1985年4月 昭和大学小児科入局
1991年3月 昭和大学大学院(小児科学専攻)終了
1991年7月 長崎大学原爆後障害医療研究施設遺伝学部門研究生
1993年4月 米国ベイラー医科大学分子遺伝学部門博士号取得後研究員
1993年12月 米国NIHヒトゲノム研究センター博士号取得後研究員
1996年8月 米国シカゴ大学遺伝医学部門研究顧問
1997年4月 信州大学医学部衛生学講座助手
2000年4月 信州大学医学部附属病院遺伝子診療部助手
2000年7月 国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第二部室長
2003年4月 山梨大学大学院総合診療部環境遺伝医学講座教授(現在に至る)


主な専門分野

小児科学,小児神経学,遺伝学(エピジェネティクス)


主な学会活動歴

日本小児科学会(英文誌編集委員),日本小児神経学会(評議員),日本人類遺伝学会(評議員),日本エピジェネティクス研究会(庶務幹事・事務局長),日本DOHaD研究会(副代表幹事),日本衛生学会(評議員),日本分子生物学会,日本神経科学会,アメリカ人類遺伝学会